ぷち温泉気分で身も心もリラックス!東大和「こもれびの足湯」

依然として収まらない、新型コロナウイルスの感染拡大。
思いのほか長引く外出自粛要請に、ストレスや疲れがたまっていませんか?

こんな時には温泉に浸かってのんびり…といいたいところですが、それもなかなか叶わない状況です。

近場で気軽にリフレッシュとリラックスできる場所があったらうれしいですよね。

そこで私がおすすめしたいのが、東大和にある「こもれびの足湯」です。

ここは、子どもからお年寄りまで誰でも無料で足湯を楽しめる、近隣住民の憩いスポット。

緊急事態宣言の発令に伴い、4月後半から休業していたのですが、6月7日より営業再開されたことを知り、さっそく行ってきました!

無料で楽しめる3種類の足湯!

「こもれびの足湯」は、東大和駅から玉川上水沿いを10分ほど歩いた場所にあります。

清潔感あふれる施設と自然いっぱいの景色!
そして、何よりもうれしいのが、誰でも無料で足湯が楽しめるところです。

施設内には3種類の足湯があり、ゆったりとした広さ。
お湯の設定温度は38〜43度。
低・中・高と、3つの足湯がそれぞれ違う温度設定になっているので、好みのお湯を選んで入ることができますよ。

入り口を入ってすぐ見えるのは、六角形の東屋足湯。

定員16名の大きさですが、現在はソーシャルディスタンスを取って8名ほどの定員です。

6月とはいえ、自転車を飛ばしてきた私の足は少し冷えていたようで、お湯に足を入れると、じわーっと熱さが気持ちいい!
大きなため息が出ちゃいました。

足湯はのぼせないので、ずっと入っていたくなりますね。
5分ほど足を入れていただけで、体の内側からぽかぽかしてきます。

隣にある足湯は、S字型の露天足湯。

こちらのお湯は優しい温度設定です。
熱いのが苦手な方や、お子さまがちょうどいいかもしれませんね。

座ってぼんやりしていると、目の前にはかぼちゃの苗が…。

かぼちゃって空中栽培ができるんだ…と、思わず興味深く観察してしまいました。

一番奥の足湯は、長方形の東屋足湯。
通常時は定員14名の広さです。

ここのお湯が一番高い温度設定。
足を入れると、再びじわーっとした熱さを味わえます。

熱いお風呂に入ると全身ぐったりしてしまうけど、足湯なら大丈夫。
まだ一日の活動が残っている午前中には、足湯がぴったりですね。

お湯がきれいだし、植木の手入れも行き届いていて、全体的に清潔感のある施設です。

とことんエコにこだわる施設!

それにしても、
「こんなに手入れがされている施設がどうして無料なの?」
って思いますよね。

それには、こんな理由があるのです。

「こもれびの足湯」の隣に「小平・村山・大和衛生組合」という清掃工場があります。

ここは、小平市と武蔵村山市、そして東大和市の3市共同で運営しているゴミ処理場。

「こもれびの足湯」は、「小平・村山・大和衛生組合」が、ごみ処理事業の普及啓発と地域コミュニティの活性化を目的に、2007年4月に立ち上げ整備してくださっている施設なのです。

さすがは清掃組合。運営と整備の仕方は、とことんエコ!

まず、足湯の原水は、衛生組合内にある地下250mの井戸から汲み上げられた天然水を使用しています。
冷たい天然水は、ごみ焼却炉の余熱で温められてから足湯へ。
そして、足湯として利用されたお湯は、排ガス冷却水として再利用された後、煙突から蒸発するのです。
余すことなく使い切られていますね。

お湯だけではありませんよ。
施設内の縁石などで使用されているコンクリートは、ごみを燃やした後に出る焼却灰を利用してつくられたエコセメント。

環境に配慮されていることが分かりますね。

さらには、管理棟で売られていたこちらの竹とんぼ。

なんと、運営をお手伝いしてくださっているボランティアの方が、使わなくなった剣道の竹刀からつくったものなんだそうです。
100円以上、募金箱へ寄付するといただくことができます。

私は、息子たちのお土産用に、募金箱へ200円入れて2ついただきました。

ちなみに管理棟では、通常は飲み物やタオルも販売されています。
現在、販売をお休みしているので、特にタオルは忘れずに持参してくださいね。

足湯に浸かってリラックス!コロナ疲れを吹き飛ばせ

「こもれびの足湯」は、子どもと一緒にお出かけできる施設です。

我が家の8歳の長男は「こもれびの湯」が好きで、たまに思い出しては
「行きたいなあー」
と言っているほど。

今回は私ひとりで来てしまったので、また近々、子どもと一緒に行って来ようと思います。

みなさんも、ぜひ一度「こもれびの足湯」へ足を運んでみてくださいね。
緑に囲まれた景色の中で足湯に浸かると、温泉に来たような気分になれて、コロナ疲れも吹き飛んじゃいますよ。

名称:こもれびの足湯
住所:東京都小平市中島町3−5
アクセス:西武拝島線 東大和駅 徒歩10分、西武拝島線・多摩都市モノレール 玉川上水駅 徒歩12分
ご利用時間:3月から9月 午前9時〜午後4時30分、10月から2月 午前9時〜午後4時
休業日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、焼却施設の点検日
お問合せ先:小平・村山・大和衛生組合 042-341-4345

東京都 小平市 中島町 西武拝島線 東大和市