新小平でおすすめのおいしいおむすび屋さん!「まじょむす」

新小平駅近くの閑静な住宅街の中に、一際目を引く黄色いひさしのお店があります。

ここは、おむすびのテイクアウト専門店「まじょむす」。

バリエーション豊かなおいしいおむすびが食べられると噂を聞き、先日、はじめて買いに行ってきました。

シンプルから変わり種まで14種類のおむすび

この日私が「まじょむす」へ伺ったのは、11時を過ぎたころでした。

昨晩から降り続いていた雨が一瞬上がった隙に、ランチで食べるおむすびを買いに駆け込んだのです。

はじめて入る住宅街でしたが、パッと明るい黄色のひさしが目印となり、迷わず到着。

「どんなおむすびがあるのかな?」
と、対面販売のショーウィンドウを覗いてみると…なんともう売り切れ寸前!
並んでいるのは、4種類のおむすびが1~2個ずつと、おかず盛合せが1つ…。

「もっと早く来れば良かった!」
と思いながらおむすびを選んでいると、カラカラと小窓が開き、

「雨が上がった瞬間に、みなさん買いに来てくださって、一気に売れちゃったんです」
と、おむすびのように優しそうな店主さん。

並んでいるおむすびの中から、紅サケ、すきやき、えび長芋、カラフル大根と新生姜を一つずつ、そしておかず盛合わせを購入しました。
私のランチと息子たちのおやつ用です。

ちなみに、この日に販売されていた全メニューはこちら。
(店主さんのご好意で、写真をいただきました!)

塩むすびなどのシンプルメニューから、サバマヨ、豚肩ロースとにんにくの芽、ちりめん九条ネギといった変わり種メニューまで、バリエーション豊かなお味が14種類!

これだけのメニューが揃っていたら、子どもから大人まで、さまざまな好みの方に喜ばれそうですね。

日によってメニューが変わりますが、朝8時から販売しているため、目当てのおむすびがあるときには早い時間に買いに行った方が良さそうです。

ふっくら大きなおむすびは衝撃的なおいしさ!

きさくな店主さんと少々雑談をしてから家に帰り、さっそくいただくことに。

私のランチ用に買った、えび長芋とカラフル大根と新生姜をオープン!

ふっくらと握られたおむすびは大きめのサイズで、女性の握りこぶしくらいの大きさがあります。

まずは、えびが丸ごと入っているえび長芋をパクリ。

一口食べた瞬間から、はじめての食感に衝撃を受けました。
ご飯の中から時折出てくる、長芋のねっとり感が絶妙。
そして、ちょうどいいご飯の塩加減に、素朴なえびの風味がホッとします。
シンプルに見えますが、食感と味付けが計算されつくした逸品なんです。

次に、カラフル大根と新生姜のおむすびをいただきました。

購入するとき、店主さんが、
「辛い大根ですよ」
と仰っていたとおり、ピリッと辛めの大根がコロコロと入っています。
でもそれが、ご飯の分量とびっくりするくらいマッチしていて、完璧なバランス。
ご飯とおかずを一緒に食べている感覚です。
こちらもまた、ヘルシーでおいしい絶品メニューでした。

おかずの盛合せには、イワシの梅酒煮、大根サラダ、夏野菜の寒天寄せ、きゅうりと水ナスのぬか漬けが入っていました。

梅雨のジトジトした天気に疲れ切った体が喜びそうな品揃え。

店主さんは、
「お酒のおつまみみたいですよね」
と、笑っていましたが、おむすびのおかずとしても相性抜群!

中でも、私が特に気に入ったのが、骨としっぽまでホロホロやわらかい、いわしの梅酒煮です。
こんなにおいしく煮たいわしの家庭料理を、はじめて食べました。

このところ、雨続きで思うように行動できず、気持ちが塞ぎがちでしたが、お家にいながらも充実したランチタイムを過ごすことができました。

気軽に買えるからうれしいテイクアウト専門店

お料理上手な店主さんがつくる「まじょむす」のおむすびは、素材そのものにもこだわりを持たれているとのこと。

塩は伊豆諸島の最南端、青ヶ島から取り寄せ、野菜は地場産を使用するなど、多少の手間ひまは惜しまず店主さんが納得できるものを使用しているそうです。

えび長芋のおむすびの、シンプルな塩味がとてもおいしかったのは、素材の良さが生きているからなんですね。

お店の前には、本日のメニューが書かれた立て看板が。

お料理だけではなく、絵も上手な店主さん。
何気なく歩いていても、ついつい目が止まってしまう看板です。

朝ごはんでもランチでも、いつでも食べたい日本のソウルフード、おむすび。
何を食べようか迷ったときには、ぜひ「まじょむす」に足を運んでみてくださいね。
衝撃的なおいしさに、きっと満足するはずです!

まじょむす
住所  :東京都小平市小川町2-1249-32
アクセス:JR武蔵野線 新小平駅徒歩約4分
電話番号:非公開
営業時間:8:00〜17:00 売り切れ次第終了
定休日 :金・土・日

東京都 小平市 小川町 JR武蔵野線 新小平