小平の新鮮野菜や特産品がズラリ!小川町JA東京むさしムーちゃん広場

坂道が少なく平坦な地形の小平市は、東京の中でも自然が多い地域で、野菜畑や果樹園がたくさんあります。

平成28年、そんな小平市に満を持して新装オープンしたのが、JA東京むさしの農産物直売所「ムーちゃん広場」です。

今回は、地域最大級の大きさを誇る小平ファーマーズ・マーケット「ムーちゃん広場」をご紹介いたします。

これでもか!というほど並ぶ小平産の新鮮野菜たち

「ムーちゃん広場」とは、JA東京むさしが管轄する武蔵野市・三鷹市・小金井市・小平市・国分寺市で展開しているファーマーズマーケット。

一見、普通のスーパーのように見えますが、上記の地域で採れた農産物を毎朝仕入れ、新鮮なまま販売しているところが大きな違い。

いわば農家の直営店なのです。

小平市は農家が多いため、畑沿いの道のいたるところで野菜が売られていたり無人販売小屋があったりするのですが、「ムーちゃん広場」のように大きなマーケットは消費者としてとても便利で嬉しいですよね。

店内はこんなに広々!

野菜だけではなくて、調味料やお酒、漬物や加工食品などもあり、全て産地にこだわった品ぞろえになっています。

まずはお野菜を、一部ですがご紹介しますね。

こちらは、小平産のラディッシュです。

みずみずしくふっくらとしている赤い実、そこからピンと伸びた葉がいきいきとしていて、ひと目で新鮮だと分かります。

こちらは、小平産の東京うど

各都道府県でうどは栽培されていますが、東京都内で栽培されたうどは「東京うど」と呼ばれています。

しかも、東京うどの収穫量トップ3は、立川市、国分寺市、小平市と、「ムーちゃん広場」がある地域が二つも入っています!

新鮮な東京うどを買うなら、「ムーちゃん広場」で決まりですね。

しかし、東京うど旬の時期は12月から4月といわれ、今年の販売時期はいよいよ終了。買いそびれた方は、来年を楽しみにしていてくださいね。

採れたてトマトも、いろいろな種類が並んでいます。

この日、私は、写真の右端に写っている「フルティカ」を買って食べたのですが、フルーツのような甘みがあり、とっても美味しかったです。

実は私も子供たちも、生トマトの酸味が少し苦手なのですが、「フルティカ」はパクパクと食べられちゃいました。

他にも、ブロッコリーやレタス、ルッコラやスナックエンドウなど、全ての野菜が新鮮でいきいきとした状態で並べられています。

全ての野菜に、産地と生産者の名前が付いているので、安心して購入することができますよ。

小平産ブルーベリーを使用した珍しいワインやジャムも

日本ではじめてブルーべリーを農産物として栽培した土地が小平市だということをご存じでしたか?

小平市内にはブルーベリー畑がそこかしこにあり、ブルーベリーを使用したドリンクやお菓子も特産品として有名なんですよ。

もちろん「ムーちゃん広場」でも、小平産のブルーベリーを使用した食品を買うことができます。

こちらは、ブルーベリージャム。

小平産のブルーベリーとグラニュー糖のみでつくられた、健康志向のジャムです。

お酒のコーナーに並んでいるのは、ブルーベリーワイン。

小平産のブルーベリーを使用し、酸化防止剤を加えずにつくられた自然派ワインです。

他にも、ブルーベリーソースやブルーベリー&オニオンドレッシングなど、小平市に住んでいるからには一度は食べてみたいレアなものもあります。

お土産にしても喜ばれそうですね。

つい手に取ってしまう!充実した植木や観葉植物

植木や観葉植物も、たくさん販売しています。

店先にも、こんなに!

生活の中に、少しでもお花があると癒しやゆとりが生まれますよね。

きれいなお花が目に入ると、食料品だけを買いに来たつもりでも、ついつい足をとめて手に取ってしまいます。

季節によって様々なイベントも開催

小平「ムーちゃん広場」では、季節によって様々なイベントを行っています。

これまで行われたのは、鳥取県、岡山県、福井県ほか日本各地の特産物フェアや、全国有名駅弁フェア新米フェアなど、魅力的なイベントばかり。

毎年4月に行われるイベントは、夏野菜苗の販売です。

密を回避するため予約販売をメインにしていて(当日販売も有り)、申込み順に受け取る時間が割り振られることになっています。

人気のある接木苗は売り切れることもあるので、予約をしておくと間違いなく手に入るだけでなく、待ち時間が短縮されて嬉しいですね。

小平ファーマーズ・マーケット「ムーちゃん広場」は、新鮮な野菜や植木、加工食品など全てを安心して買物できるマーケットです。

ぜひ足を運んでみてください。

小平ファーマーズ・マーケット「ムーちゃん広場」
住所  :東京都小平市小川町2-1827
アクセス:西武多摩湖線 青梅街道駅 徒歩2分
     武蔵野線 新小平駅 徒歩10分
     西武新宿線 小平駅 徒歩20分
電話番号:042-348-7244
定休日 :3月・9月の最終平日、年末年始(12月31日~1月6日)
※感染症拡大の状況によっては、営業時間が変更となる場合がございます

東京都 小平市 小川町 西武多摩湖線 青梅街道
JR武蔵野線 新小平